【住み心地レポート】★八幡西区永犬丸編★

永犬丸駅からの風景

「永犬丸(えいのまる)駅」は筑豊電気鉄道の駅で公式には「駅」ではあるが、通称「永犬丸電停」と呼ばれ、道路の標識などにも「永犬丸電停」と表示されている。相対式2面2線のホームをもつ無人駅で、定期券発売所が設置されています。黒崎駅前から筑豊直方駅までを結ぶ鉄道路線。昼間の時間帯はだいたい平日12分間隔で、休日は15分間隔で運行されており、昼間はとても静かなのが特徴。朝と夕方は学生や通勤客でとてもにぎわい、地元に根付いているのがわかる。駅の周辺は閑静な住宅街が広がっており、そこに電車が走る様子はとても趣きがある。

駅の南から東にかけて比較的古い町並みが広がっているが、北から西にかけては さまざまな飲食店や、ショップが建ち並び、中には巷で有名なお店も点在している。少しはなれた所には、新興住宅地にオシャレな家が並んでおり、若い世帯が多く生活している。