【住み心地レポート】★八幡西区陣原編★

クレイドルガーデン陣原がある八幡西区陣原とはどんな街??

陣原駅の写真

「陣原駅」は黒崎駅と折尾駅の間に2000年11月に開業された比較的新しい駅。もともとは貨物 専用の「東折尾駅」があった場所で工場と倉庫が並ぶ土地であった。現在も駅裏にはいくつかの工場が建ち並び面影を残すが、その反対側は整備され、新築マン ションの建設、さらにさまざまなショップや施設がOPENし、また、バス路線も新設されたことから、再開発のラッシュを迎えている土地だ。

まだまだ発展しつつある整然とした「陣原駅周辺」

国道3号線から少し入ったところにあるため、車の通行量もさほどでもなく、閑静な住宅地となっているのも特徴。しかし、駅隣の地にある「エコ・フレンド リータウン陣原」にはスーパーにアウトレット家具ショップをはじめ、美容院や100円ショップ、さらにスーパー銭湯などさまざまなショップ・施設が集ま り、休日には大きなにぎわいを見せている